オンライン内見を始めました!新規様限定でお得なキャンペーンも実施中! Email us or LINE

インドネシアの友人へ 日本のお土産は何がいい?

進出支援シェアハウスBasecampジャカルタインドネシアの友人に、日本のお土産を持っていきたい。でも、何を選んだらいいのかかなり迷っている……。

そのような経験は、インドネシアと関わりの深い日本人ならば誰しもあることではないでしょうか。

何しろ、インドネシア国民の大半はイスラム教徒です。豚やアルコールは寄せつけません。では豚肉とお酒をお土産にしなければいいではないか、という単純な考えでもいけません。なぜなら、日本で売られている食品の多くは豚由来のゼラチンやアルコール分を添加しているからです。ですから日本に住むインドネシア人は、スーパーマーケットでの買い物には人一倍時間をかけます。成分表をじっくり読むからです。

こうしたことから、意外と思い悩んでしまうインドネシア人への日本土産。そこで今回は、筆者が選んだ「インドネシア人が喜ぶ日本のお土産5選」を紹介します。

緑茶

お土産に飲食物を選ぶとしたら、誰がどう見てもハラールだと分かるものでなければなりません。その代表格が、お茶です。

発酵茶葉文化圏のインドネシアで緑茶はまだまだ珍しく、それ故に日本のお茶のお土産は非常に喜ばれます。そしてジョグジャカルタに住む筆者の友人曰く、「日本茶はすっきりしていてとても爽やかな味わいだ」とのこと。

その上、お茶は大して費用のかからないお土産です。筆者オススメの商品は、伊藤園の「お〜いお茶 緑茶ティーパック」。これはエアアジアXが発着している羽田空港内のコンビニでも売っています。

陶器

日本は陶器文化の国です。実は現代で陶器を食器として日常的に使っているのは、せいぜい日本と韓国ぐらい。中国は豊かな家庭ほど石材食器を使う傾向がありますから、そういう意味でも我々は世界的に見て特殊なライフスタイルで過ごしているのです。

近所の神社で月に何回かやっている蚤の市に行けば、1000円以内で買える綺麗な茶碗や湯呑みがたくさん置いてあります。もしかしたら天下の珍品もあるかもしれません。筆者オススメは色彩豊かな九谷焼の湯呑みか、ぐい呑み。前述のお茶と併せてプレゼントすれば、先方も大いに喜んでくれるはずです。

音楽CD

CDアルバムは効率のいいお土産です。一枚あれば、みんなが楽しめますから。

ジャンルは日本の伝統音楽でなければいけない、というわけではありません。むしろ日本の音楽ではないジャズやロックのアルバムでも、充分に喜ばれます。インドネシアは海賊版CDが横行している国ですから、そうではない正規発売のCDを自分たちのために買ってきてくれた、というだけでも印象強い出来事なのです。

筆者オススメは、五輪真弓さんのアルバム。「心の友」がアルバムのナンバーに入っていれば、確実です。若者向けの場合は、AKB48。皆さんご存知の通り、インドネシアはAKB旋風真っ只中の国です。

文房具

日本の文房具は世界的な評判です。「たかだか文房具に、日本人は何でこんなに技術を傾けているんだ」という声もあるほど。

書き心地が良く、インクの最後の一滴まで使えるボールペンなどを持って行けば、インドネシアの友人は笑顔で「Terima kasih!」と言ってくれます。

あるいは当の日本人ですらも驚いてしまうような文房具も、もちろん効果的です。筆者オススメはコクヨの「ハリナックス」。芯のいらないホチキスです。

包丁

インドネシアの庶民は、自分自身で肉をおろす技術を持っています。イスラムの犠牲祭などでは地区の公園などで牛や羊を解体するのですから、鶏の解体くらいは当たり前のようにこなしてしまいます。

そこで、ちょっとお金をかけて日本の包丁を送ってあげれば感謝どころか、驚愕されること間違いなしでしょう。何しろ日本製の包丁は国際社会では「ライトセーバー」と呼ばれているくらいの切れ味です。筆者の知り合いのドイツ人ですらも、「日本の包丁専門店は、ドイツへの通販を受け付けているの? でなかったら、わたしの代わりに包丁買って来てくれる? お金は後で出すから」とせがまれてしまったほど。ドイツにはゾーリンゲンという、刃物の世界的産地があるのですが……。

筆者オススメは吉田金属工業の「グローバルシリーズ」。イタリアのデザイン、ドイツの堅牢、そして日本の精密を兼ね備えた逸品です。

進出支援シェアハウスBasecampジャカルタ