インドネシアに荷物を送るには? EMSの送り方・受け取り方

 EMS(国際スピード郵便)は世界120カ国以上に荷物が送ることができる国際郵便サービスです。世界の郵便局共通サービスで、日本の郵便局からインドネシアの郵便局に荷物を運んでくれます。

 値段は日本からインドネシアで最安900円からとリーズナブル。(料金検索はこちらから)

 かかる日数は1週間~3週間です。(日数は時期によって変動あり)


  • 郵便局から24時間OK!発送方法
  • 荷物の現在位置を確認しよう
  • 要注意!受け取り方(関税がかかるケース、かからないケースをチェック)

の順に紹介します。

 また、最後に参考として、ドア・トゥ・ドアで翌日配達が可能な「DHL」を紹介します。

<郵便局から24時間OK!発送方法>

 全国の郵便局で出荷ができます。郵便局の24時間対応の「ゆうゆう窓口」からも送れます。お近くのゆうゆう窓口がある郵便局の検索はこちら。ゆうぱっくと違い、コンビニなどからは手続きができません。

 送り状は郵便局にもありますが、「国際郵便マイページサービスを利用すれば、自宅のプリンタで作ることもできます。

 また、法人契約をすると、営業担当者が集荷にきてくれます。たくさん郵送物がある時は便利ですね。

 出荷後、送り状の控えは必ずとっておきましょう。


荷物の現在位置を確認しよう

 EMSの利点は、荷物の現在位置の追跡が可能であることです。

 追跡には、送り状に記載された「お問い合わせ番号」が必要。アルファベット2文字、数字9けた、JPで終わる番号です。


 日本郵便の追跡ページ、インドネシアの郵便局「POS INDONESIA」のEMSの両方からチェックすると、より正確な現在地がつかめます。


▼以下は日本郵便の追跡ページの例

※画像は駐在のリハーンさんのブログから拝借しました。レバラン前という事もあり、通関に時間がかかっているようです。


▼以下は「POS INDONESIA」追跡ページの例

では、右端の空欄にお問い合わせ番号を入れます

 これは中国からインドネシアに送った場合の追跡画面。

「STATUS」欄で動きがよくわかります。OE=国際交換局 MPC=仕分け局 に相当します。税金がなかったのでスムーズに配達されています。

<要注意・受け取り方>

 荷物を送った人には、必ずお問い合わせ番号といっしょに「荷物を送った。●日ごろに届くはず」といった連絡をしてください。なぜならば、インドネシアは荷物の受け取りにもお金がかかり、受取人が支払わないと荷物を渡してくれないからです。

 また、関税を支払う必要がない場合は自宅まで配達してくれますが、関税を支払う必要がある場合は郵便局まで取りにいかなければなりません。


・関税を払わなくていいケース

 関税を支払う必要がなくても、無料で荷物を受け取ることができるケースはほとんどなく、サービスチャージとして受取人が最低3,000ルピア~8,000ルピア程度支払わなければなりません。

 送り先がアパートメントの個室の場合、部外者を敷地内に入れない方針のところ、フロントの荷物の代理受け取りさえもしてくれないところがあります。受取人が知らないところで、荷物の受け取りが拒否されている可能性もあるので、必ず受取人には知らせましょう。そして受取人は、必ず身の回りの人に荷物が届く旨を伝えましょう。


・関税を払わなければならないケース

 関税を払わなければならない場合、荷物は集配郵便局に留まってしまいます。かといって、インドネシアの郵便局から受取人に「関税払ってください」「荷物を受取りにきてください」という連絡がくるわけではありません。受取人が察知しなければなりません。

 追跡ページで荷物がどこにあるのかチェックし、1週間以上郵便局にとどまっている場合は郵便局に問い合わせてみましょう。

 関税は郵便局で払います。支払いは現金のみ。

 ちなみに、1~3ヶ月以上郵便局に未配達のまま放置された荷物は、送り主に送り返されたり、破棄されることもあるらしいので要注意です。


 国際郵便を送るのは容易ではなく、受取人にも負担がかかってしまいます。サプライズでプレゼントを送ることは難しそうですが、参考にしてください。

<参考>翌日配達、ドア・トゥ・ドア!「DHL」

 世界最大規模のロジスティックサービス「DHLはインドネシアもカバーしています。

 書類であればドア・トゥ・ドアで、ほぼ翌日の配達が可能です。EMSのように、追跡して「今はどこまでいいったのかな?」「ちゃんと届いたかな?」とやきもきする必要はありません。しかし、送料は8,000円以上と、決して安くありません。

 DHLを利用する場合は、オンラインウェブシッピングサービスの登録が必要です。DHLのウェブサイトで確認してください。