オンライン内見を始めました!新規様限定でお得なキャンペーンも実施中! Email us or LINE

インドネシアで絶対役立つ!おすすめアプリ8選

指さしインドネシア TOUCH AND TALK(Android700円、iOS800円)

 『出発前に用意したい!使えるインドネシア語学習書3つ』の記事でも紹介した、武部洋子さんの「旅の指差し会話帳インドネシア」のアプリです。

 本同様、多彩なイラストでインドネシア語や会話パターンを紹介しています。単語の索引や発音機能もついており、ちょっとした辞書としても役立つこと間違いなし。

 学校やオフィス、モール、ホテルなどは電子機器慣れしている人が多いため、このアプリで問題なくやりとりできるはずです。


 無料の「LITE」版もあり。「あいさつ」と「乗り物」、「料理と飲み物」がカバーされています。


iKamus English(Free, iOSのみ)

 インドネシア語←→英語の、簡易辞書ソフトです。

 無料なのでダウンロードしておいて損はありません。

JCB Privilege Guide Indonesia(Free,iOSのみ)

 JCBカードの所有者はDLして損はない、JCBカードで決済での優待を受けられるお店を紹介するアプリです。お店はジャカルタとバリのレストランやスパなどが多め。中には20%オフという太っ腹なお店もあるので要チェックです。

 GPSと連動した地図機能があるので、現在地から近いところにあるお店を探したい、というときに重宝しそうです。

Bluebird Taxi reservation (Free)

 『安全タクシーをアプリで呼び出し!「Blue Bird」』でも紹介した、ブルーバードタクシーを呼び出すアプリ。GPSと連動しており、あなたの位置まで飛んできてくれます。

 電話でのコミュニケーションに自信がない、自分でタクシーを止められないという人におすすめです。

Google Map(Free)

 日本でもおなじみの地図アプリ。他の地図アプリとの絶対的な違いは、現在の渋滞情報を確認できるという点。渋滞道路を避けて移動するのに役立つこと間違いなしです。

 もちろんブラウザのGoogle Mapでも確認できます。(赤茶色、赤は渋滞がひどく、緑色は順調に車が進んでいる地点です)

 2013年現在の対応地域はジャカルタとバンドンのみ。iPadのGoogle Mapアプリでは渋滞情報の表示はありません。

Komutta(Free,Androidのみ)

 バスレーン(トランスジャカルタ)、公共乗り合いバス、電車のルートや最寄りの駅を教えてくれるアプリ。

 トランスジャカルタは専用レーンを走る2車両連結型のバスです。渋滞情報と確認しながら、利用してみましょう。

 公共バス(Kopaja、Angkot)は、町中ドアを開けっ放しで走っているオレンジ色や緑色の中型バスです。盗難なども相次いでいるので、若干上級者向き。


Whats app、LINE(Free)

 インドネシアで最も利用されている2大無料メッセージング・通話アプリ。

 Whats app

  • メッセージングのみ
  • ビジネスマンに人気


LINE 

  • 通話も出来るが、回線状況のため通話利用者は多くない
  • 若者に人気


 LINEは、インドネシアでシェア4割を占めるスマートフォン「Blackberry」で利用する場合不具合が多い模様。BlackberryユーザはあまりLINEを利用していないです。

完全日本語対応
お問い合わせください

お問い合わせフォームへ
(+62) 21-230-2301

営業時間 9:00-18:00 (ジャカルタ時間) 11:00-20:00 (日本時間)
定休日土日祝日 ※対応中につきお電話に出られない場合がございます