インドネシアの不動産投資情報

Search image

ジャカルタの 物件探し代行サービス

不慣れなジャカルタでの物件探しを経験豊富な
スタッフが完全日本語サポート

完全日本語対応お気軽にお問い合わせください

友だち追加

営業時間: 9:00-18:00(ジャカルタ時間)11:00-20:00(日本時間)
定休日:土日祝日 ※対応中につきお電話に出られない場合がございます

カテゴリー

12

インドネシアでの不動産の売却方法

不動産仲介会社に依頼し売却する インドネシアでは日本のように不動産の売却を検討するうえで、不動産仲介業者と媒介契約書を締結するといった慣習はありません。 また、日本のように売り物件を全国の不動産業者で共有するような仕組みも存在しないため、早期に売却を成

インドネシアでの物件の探し方

新築物件のモデルルームを訪問する 新築アパートメント、タウンハウスの場合は日本と同じようなモデルルームがあります。 実際にモデルルームへ足を運ぶことによって、建物の構造や設備、共用施設など物件のことを詳しく聞いたり、実際に見たりすることができます。これ

インドネシア最大のリゾート、バリの不動産事情

日本人にも人気のある南国リゾート、バリ島。インドネシア・バリ島への不動産投資を考えたことがある方もいるのではないでしょうか。 ここでは、バリ島の不動産事情をお伝え致します。 バリ不動産の特徴 バリ不動産については建物の法律上の高さ制限が厳しいのが特徴

ジャカルタ首都圏の不動産事情

ジャカルタの住宅の種類は「アパートメント・サービス付アパートメント・タウンハウス・戸建」の4つのタイプに分類されます。 中間層向けの住宅は約1,000万円程迄で、1,000万円を超えてくると富裕層向け及び投資向けに位置付けられてきます。 住む家としては一戸建ての

他の東南アジア諸国と比較したインドネシアの不動産マーケットの特徴

東南アジア諸国連合(Association of South East Asian Nations)はシンガポール、マレーシア、タイ、ベトナム、カンボジア、ラオス、ミャンマー、インドネシア、フィリピン、ブルネイの10か国から成り立っています。 東南アジア諸国連合は,過去10年間に高い経済成長を見

インドネシア不動産の利回り

日本人が個人名義で不動産投資する場合、基本的にはアパートメント(日本でいう分譲マンション)への投資がメインになると考えられます。 首都ジャカルタのアパートメントでは2019年時点での想定利回りを試算するとおおよそ5~10%のレンジになっています。 ジャカルタ郊

不動産投資としてのインドネシアの魅力

マクロデータから考えられる魅力 インドネシアの人口は世界第4位です。 現在の人口は約2億6千万人ですが、国連の予測によると、2030年代はじめに3億人を突破し、2070年頃に3億5千万人台でピークを迎えると言われています。 また、平均年齢は28歳と若く、人口増が労働力

インドネシアで不動産を買う際の注意点

所有者の正当性の確認 インドネシアの不動産調査において、もっとも注意すべき点は所有者の調査です。 新築の分譲マンション、戸建、工業団地では可能性は低いですが、インドネシア国内には不動産登記がなされていない土地、建物は多く存在します。 弁護士、ノタリス(

インドネシアで不動産を買うときのフロー

【不動産購入の基本的な流れ】 1.現地の視察 2.不動産の調査 3.覚書(MOU)の締結 4.ノタリス(公証人)へ権利者調査・BPN(インドネシア国土庁)への各手続代行依頼 5.不動産売買契約証書(PPJB)の締結 6.不動産譲渡税と不動産取得税の支払い 7.売

インドネシアの不動産に関わる税制

インドネシアでは、不動産取得時、保有時、売却時に各種税金の支払いが必要になります。ここでは不動産に関わる基本的なインドネシアの税金を説明します。 【不動産購入時の税金】 ・不動産取得税(BPHTB) 不動産を取得する際にかかる税金。 (売買契約証書価格or不

日本人がインドネシアで不動産を買える条件<法人の場合>

外国法人が取得できるのは「建設権」と「使用権」 インドネシアでは、不動産の「所有権」の取得はインドネシア国民とインドネシア政府が許可した特定法人に限られています。内国資本企業、外国資本企業に関わらず、一般の法人には認められていません。 日本法人がインド

日本人がインドネシアで不動産を買える条件<個人の場合>

日本人が買える権利は不動産の使用権 インドネシアでは、不動産の「所有権」はインドネシア国民とインドネシア政府が許可した特定法人にのみ認められていて、外国人には認められていません。 外国人が個人名義で不動産の権利を取得する場合「使用権」に限られ、インドネ