賃貸オフィスを探す

ジャカルタでは、高層オフィスビルの一室を通常の賃貸契約を結んで使用するかサービスオフィスをレンタルして使用するのが一般的です。
本ウェブサイトではジャカルタにある不動産物件を網羅しており、賃料、エリア等の条件や地図からお探しいただくことが可能です。

一般賃貸オフィス:日本と同じくオフィスビルのフロアーの一部を賃貸契約を結んだ上で利用する形態です。
100m2以下の物件が少なく、また契約期間も3年以上の物件が多いため、小規模なオフィスや従業員数の変動が予想される場合の利用には向いていません。
ユニットは基本的にスケルトンの状態で引き渡されるため、内装工事や備品の用意が必要になり、初期費用がある程度必要になります。

サービスオフィス:オフィスビルのフロアを運営会社が一括で借り上げ、電話回線、インターネット、清掃などのサービスを付加して貸し出す形態です。
オフィス内は内装工事の必要が無く、デスクや椅子、電話やキャビネットが予め用意されているため、初期費用を抑えられるメリットがありますが、面積あたりの賃料は一般賃貸オフィスよりも高額になります。
よって、1~2年以下の短期利用に効果的です。

エリアから選ぶ

 
スナヤン・SCBD ブロックM・ガンダリア タムリン・スディルマン クニンガン ポンドックインダ クマン クラパガディン チカラン・カラワン・ブカシ

タムリン エリア

政府機関が集中するエリアとビジネス街の境目に位置するエリア。
高級ホテルや高級ショッピングモールも多く、国外からのお客様が多い企業様にも人気のエリア。
日本大使館もこのエリアにある。
タムリン通りとスディルマン通りは3in1規制対象。

スディルマン エリア

ジャカルタの中心部であり最大のビジネス街。
ジャカルタでもっとも日系企業が集中するエリア。
日本人が多く住むアパートメントがエリア内にあるため日本人向けの商業施設や飲食店も多い。
日系企業のクライアントに訪問する頻度が高い企業様に人気のエリア。
スディルマン通りは3in1規制対象。

ガトットスブロト エリア

ジャカルタの中心部からやや南東の位置にある。
高速道路までのアクセスが良く、ジャカルタの東にあるブカシ方面の工業団地に向かいやすい。
ガトットスブロト通りは3in1規制対象。

スナヤン・SCBD エリア

スディルマンのやや南西に位置するエリア。
日本人が多く住む南ジャカルタエリアに近くスディルマンエリアより通勤時間を短縮できるため、日系企業に人気のエリア。
スナヤン、SCBDともに高級ショッピングモールがあり日々の食事なども不便を感じることはない。

クニンガン(ラスナサイド) エリア

スディルマン通りとほぼ平行して南北に走るラスナサイド通りに面するエリア。
通り沿いには多くのオフィスビルが林立しているが、日系企業は比較的少なくローカル企業が多いエリア。
日本人向けの商業施設や飲食店は少なめだがスディルマンと同等の利便性があり賃料はスディルマンエリアより低めになっている。

メガクニンガン エリア

スディジャカルタ中心部からやや南に位置する新興商業エリア。
高層オフィスビル群と高級住宅地があり、欧米企業や欧米人に人気の高いエリアとなっている。
日本人向けの商業施設などは少なめだが、外資の高級ホテルや高級サービスアパートメントがありレストラ

完全日本語対応
お問い合わせください

お問い合わせフォームへ
(+81) 90-1738-9468

営業時間 9:00-18:00 (ジャカルタ時間) 11:00-20:00 (日本時間)
定休日土日祝日 ※対応中につきお電話に出られない場合がございます